クラシックなビスクのスープ “カフェ アングレ”

Bisque de crevettes

 

 

クラシックなビスクのスープ
トゥールダルジャンの伝統的なスープ
“カフェ アングレ”

 

 

ビスクというのは、フランス料理で
濃厚な海老のうまみがたっぷりのスープ。
海老の頭と殻の部分をしっかり炒めて香りを出し
丁寧にこして仕上げました。
ビスクスープ-下ごしらえ

 

「三皇帝の晩餐」の舞台となった『カフェ・アングレ』

 

1867年6月7日の夜、にロシア皇帝アレクサンドル2世と皇太子、
プロシア(のちのドイツ)皇帝ヴィルヘルム1世の三人の皇帝は万博のためにパリに訪れ、オペラを鑑賞したのち『カフェ・アングレ』での晩餐を楽しみました。

 

プライベートで三人の皇帝が同じ食卓を囲むというのは、とても珍しい出来事で「三皇帝の晩餐」として語り継がれています。